サービスで探す > 今日から電子出版プラス~新聞・雑誌配信~

  • 今日から電子出版プラス~新聞・雑誌配信~トップ
  • サービス概要
  • 動作環境
  • 料金

今日から電子出版~新聞・雑誌配信~

サービス概要

「今日から電子出版プラス」には4つの主な機能があります。

DRM(デジタル著作権管理)機能/配信機能/コンテンツ管理機能/読者のための便利な機能


DRM(デジタル著作権管理)機能

「今日から電子出版プラス」は不正利用防止のための機能に加え、有効期間の設定や購読状況の確認、コンテンツ配布後の閲覧停止など、電子出版だからできるコンテンツ管理機能を備えています。

また、読者用の機能としてUSBメモリなどでコンテンツを持ち歩くことができるポータブル機能やダウンロードしたコンテンツを管理する書庫ソフト「キーリングライブラリ」などがあります。

標準制限される操作

  • 複製したファイルを別のPCで閲覧すること
  • ファイル内テキスト・画像の複製
  • プリントスクリーン
  • キャプチャソフトによる画面キャプチャー

管理者が設定できる権限

  • 有効期間
  • 閲覧可能PC数(1つの認証キーで閲覧できるPC数)
  • 印刷許可部数(1PCあたり0部~)
  • オフライン閲覧期間(インターネットに接続していない環境での閲覧の可・不可、またその期間の設定)

その他の機能

    今日から電子出版プラス 管理画面「購読状況」
  • 購読状況の確認
  • コンテンツ配布後の閲覧停止
  • 複数認証キーの一括発行
  • ポータブル機能
  • キーリングライブラリ(書庫ソフト)

配信機能

「今日から電子出版プラス」では、暗号化後のコンテンツは弊社のサーバーに保存され、読者がコンテンツをダウンロードするための専用ダウンロードページがシステムで生成されます。

読者は専用ダウンロードページからコンテンツをダウンロードするか、同様のダウンロードリストをRSSフィードで受け取ることができます。

出版社は電子出版用のWEBサーバーやWEBサイトをご用意する必要はありません。
(貴社のWEBサーバー側にコンテンツを保存する場合は、配信機能のない「今日から電子出版」をご利用ください。)

読者専用ダウンロードページ/RSSフィード




無料トライアル