HOGO

今まで無かった

PDF文書の保護、デジタル著作権管理 (DRM)、ビジネス文書や電子書籍などの保護・共有・管理が
ここまで簡単に!

誰が文書を見るのか、印刷を許すのか、閲覧期限は、など様々な権限管理が簡単に。
今すぐアカウント登録をして毎月5文書まで配信が無料。

HOGOへ移動

HOGOサービスが日本に上陸しました。

昨年から米国で開始していたHOGOサービスが日本上陸しました。日本でも簡単に安全にPDF文書を共有することができるようになりました。HOGOは日本ではアイドックが提供します。

HOGOって何?

HOGOはDRM(デジタル著作権管理)プラットフォームです。PDF文書を簡単に保護された状態で配信したり共有することができます。ビジネス上の秘密文書や個人情報を含んだ文書、または契約書や著作権保護が必要な電子書籍などを安全に配信・共有することができます。HOGOを使うことで文書を見る個人を特定し、印刷の可否や閲覧期限を設定することができます。

アカウント登録は完全に無料で登録と同時に毎月5文書の配信をすることができます。

保護

これまでのほとんどのドキュメントセキュリティサービスは文書が受信者に届けられるまでの保護にすぎませんでした。HOGOの独自技術のセキュリティプラットフォームはPDF文書を受信者に届けるまでではなく、想定外の共有や転送または事故による漏洩や不正な複製などから保護します。さらに保護するだけでなく文書のオーナーは常に文書の管理権限を持ち受信者がダウンロードをした後でもその閲覧を抑止することができます。

HOGOビュアー

これまでのほとんどのセキュリティサービスは受信者が文書を閲覧する際にオンラインである必要がありました。HOGOは受信者にファイルをダウンロードさせオフラインの状態でもHOGOビュアーを使って閲覧させることができます。デジタル文書をあつかう利便性と柔軟性を失うことなく安全な共有を実現しています。

HOGOビュアーはWindows用とIOS用が常に無料でダウンロードすることができます。HOGOビュアーを使ってHOGO文書をダウンロードしたり閲覧したり、管理することができます。

HOGOへ移動