KeyringPDF オンラインヘルプ

はじめに

KeyringPDFの仕組み

KeyringPDFは、PDFファイル(コンテンツ)の著作権管理、情報漏えい、2次利用の防止を目的に開発されたDRM(Digital Rights Management)技術をベースとしたサービスです。

通常、KeyringPDFで保護されたコンテンツ(KeyringPDFファイル)の閲覧には、PCにKeyringPDFクライアントをインストールする必要があります。

また、KeyringPDFファイルを閲覧するには、アクティベーション処理が施され、インターネット上にあるキーリングライセンスサーバから閲覧に必要なライセンス(鍵)を取得しなければなりません。そのため、少なくともアクティベーション時にはインターネット接続環境が必要です。

また、KeryingPDFファイルは、DRM技術で保護されているため、通常のファイル操作とは別の方法で、ファイルのバックアップや持出し操作を行なわなければなりません。詳細については、後述するKeyringPDFのバックアップ機能KeyringPDFのポータブル機能で紹介します。

動作環境

KeyringPDFファイルの閲覧には以下の環境が必要です。
KeyringPDFクライアントは最新版をインストールしてご利用ください。

OS ビューア
(WindowsXP [32bit]) , WindowsVista [32bit] , Windows7 , 8 [32bit , 64bit]
各日本語版 *2
Adobe Reader 10以降またはAdobe Acrobat 10以降
各日本語版

*1 インストールには管理者権限が必要です。
*2 動作確認は最新のサービスパックが適用された環境で実施しております。
最新のサービスパックが適用されていない環境で発生する不具合については、サービスパックを適用する事でご対応下さい。Windows RT には対応していません。

KeyringPDFにおけるアクティベーション

KeyrinngPDFによって保護されたKeyringPDFファイルを閲覧するには、アクティベーション(ライセンス発行のための認証)処理が必要です。 KeyringPDFのアクティベーションは、バックグラウンドで自動的に行われます。
アクティベーションが行われるタイミングは、次の2つのタイミングのうちどちらかです。

  1. コンテンツの購入(決済)完了時、または、会員サイトでのお客様認証時
  2. コンテンツを初めて閲覧した時

どちらのタイミングでアクティベーションされるかは、コンテンツを販売する販売店、または、コンテンツの取扱会社によって異なります。
尚、アクティベーションが行われる時は、PCはインターネットに接続できる状態でなければなりません。