KeyringSWF オンラインヘルプ

はじめに

このページでは、Flashコンテンツを1つのファイルにパッケージ化した拡張子.krfのファイルを視聴する際のヘルプを公開しています。

KeyringSWFの仕組み

KeyringSWFは、Flashコンテンツの著作権管理、情報漏えい、2次利用の防止を目的に開発されたDRM(Digital Rights Management)技術をベースとしたサービスです。
KeyringSWF for ダウンロード販売KeyringSWF for 超流通では、Flashコンテンツを1ファイルにパッケージングして扱います。(このパッケージングされたファイルを以後、KRFと呼びます。)

パッケージングされたKRFコンテンツを視聴するにはPCにKeyringSWFクライアントをインストールする必要があります。
このKRFコンテンツを視聴するには、インターネット上のキーリングライセンスサーバから視聴に必要なライセンス(鍵)を取得しなければなりません。
そのため、視聴を行うにはインターネット接続環境が必要です。(但し、オフライン視聴が許可されている場合を除きます。)
また、KRFコンテンツは、DRM技術で保護されているため、通常のファイル操作とは別の方法で、ファイルのバックアップを行なわなければなりません。詳細については、後述するKeyringSWFのバックアップ機能で紹介します。

動作環境

KRFコンテンツの視聴には以下の環境が必要です。
KeyringSWFクライアントは最新版をインストールしてご利用ください。

▼ Windows
  Windows XP [32bit]
  日本語版 *2
Windows Vista [32bit]
  日本語版 *2
Windows 7 [32bit,64bit]
  日本語版 *2
ブラウザ *3 Internet Explorer (6),(7),8
FireFox (3~14),15
Internet Explorer(7),(8),9
FireFox (3~14),15
Internet Explorer(8),9 [32bit]
FireFox (3~14),15 [32bit] 
Adobe Flash Player 10, 11
▼ Mac
  OS X 10.6 *2 OS X 10.7 *2 OS X 10.8 *2
ブラウザ *3 Safari(4),5 Safari(5),6.0 Safari6.0
Adobe Flash Player 10 , 11 11

*1インストールには管理者権限が必要です。
*2 動作確認は最新のサービスパック、アップデートが適用された環境で実施しております。
最新のサービスパック、アップデートが適用されていない環境で発生する不具合については、 サービスパック、アップデートを適用する事でご対応下さい。
*3 ( )は簡易動作確認のみ実施しているため、不具合が生じた場合は バージョンアップでご対応下さい。

KeyringSWFにおけるアクティベーション

KeyringSWFによって保護されたKRFコンテンツを視聴するには、アクティベーション処理が必要です。
このアクティベーション処理は、お客様が意図的に実行するのではなく、バックグラウンドで自動的に実行されます。
アクティベーションが行われるタイミングは、次の2つのタイミングのうちどちらかです。

  1. コンテンツの購入(決済)完了時、または、会員サイトでのお客様認証時
  2. コンテンツを初めて閲覧した時

どちらのタイミングでアクティベーションされるかは、コンテンツを販売する販売店、または、コンテンツの取扱会社によって異なります。
尚、この時、PCはインターネットに接続できる状態でなければなりません。