今日から電子出版プラスオンラインヘルプ

今日から電子出版プラスでコンテンツを閲覧するには?

このページでは今日から電子出版プラスで著作権保護されたPDFを閲覧する際のご利用方法についてご説明します。

1. 閲覧に必要なソフトウェア

著作権保護されたKeyringPDFファイル(拡張子.krm)を閲覧するためにはアイドック株式会社が無償提供する「KeyringPDFクライアント」とAdobeReaderが必要となります。
また、ダウンロードしたコンテンツを管理する書庫ソフト「キーリングライブラリ」のインストールをお勧めしています。
「KeyringPDFクライアント」「キーリングライブラリ」は以下よりインストールできます。

*KeyringPDFは、PDFファイル(コンテンツ)の著作権管理、情報漏えい、2次利用の防止を目的に開発されたデジタル著作権管理サービスです。KeyringPDFについて詳しくはオンラインヘルプよくあるご質問をご覧ください。
*KeryingPDFの閲覧には、AdobeReaderが必要です。
GET AdbeReader

2. 閲覧方法

コンテンツオーナーより配布された認証URL(読者専用URL)をブラウザで開きます。

今日から電子出版プラス 認証画面
  1. 上のような認証キー入力画面が表示されます。コンテンツオーナーより配布された「5文字-5文字-5文字」の認証キーを入力してください。
  2. 「送信ボタン」をクリックします。
今日から電子出版プラス ダウンロード画面
  1. 認証キーを送信すると、上のようなダウンロードリストが表示されます。
    購読誌リストは左側に表示されます。
  2. 「更新ボタン」です。購読誌リストが自動的に更新されないときにクリックします。
  3. 右側にダウンロードできるコンテンツのリストが表示されます。
    「ダウンロードボタン」をクリックするとダウンロードが始まり、自動的にキーリングライブラリとAdobeReaderが立ち上がりコンテンツが閲覧できます。一度ダウンロードしたコンテンツはキーリングライブラリに保存され、いつでも閲覧することが可能です。
  4. ダウンロードリストをRSSフィードで登録しておくことも可能です。

5. その他の情報

KeyringPDFのご利用方法について詳しくは以下のページをご覧ください。
閲覧に関するご質問がある際はコンテンツオーナーにご連絡いただきますようお願いいたします。