Keyringドキュメント認証 管理者向けオンラインヘルプ

このページでは「Keyringドキュメント認証」をご利用の管理者向けにマニュアルを公開しています。
管理者の方はKeyringドキュメント認証一般向けヘルプページも併せてご覧いただけますようお願いいたします。

Keyringドキュメント認証とは

Keyringドキュメント認証」とは、法人向けに一定の制限を掛けつつ、PDFを配布する仕組みを持った著作権保護SaaS(ASP)サービスです。  

本サービスは、暗号化したPDFを認証キーの入力で特定のエンドユーザーだけに閲覧許可するという、ソフトウェアのプロダクトキーと同様な機能を実現します(図1参照)。認証キーごとの「有効期間設定」や配布後の閲覧停止のほか、複数PCでの共有閲覧を可能にする「サイトライセンス」に対応していますので、PC台数に応じた料金設定することも可能です。 しかも、認証キー発行システムはWebアプリケーションとして提供され、システム投資不要のSaaS(ASP)サービスですので、PDFとブラウザがあればすぐ認証キーを発行できます。

著作権保護には、コンシューマ向けダウンロード販売分野で実績のあるKeyringPDFの技術を用いています。
KeyringPDFは、PDFファイル(コンテンツ)の著作権管理、情報漏えい、2次利用の防止を目的に開発されたDRM(Digital Rights Management)技術をベースとしたサービスです。 Keyringドキュメント認証において、エンドユーザーはKeyringPDFで保護されたコンテンツ(KeyringPDFファイル)を閲覧することになります。

Keyringドキュメント認証 図説

Keyringドキュメント認証