会社概要 > 会社概要

会社概要

名称 アイドック株式会社( http://www.idoc.co.jp
所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田7-13-6 SDI五反田ビル10F
TEL.03-5759-2055 / FAX.03-3495-7191
設立 1999年7月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 成井 秀樹
事業内容 デジタルコンテンツの著作権保護管理
DRM(Digital Right Management)システムKEYRING.NETの開発と販売 。
DRMサーバーKEYRING.NETのSaaS(Software as a Service)提供
プリンタ関連ソフトウェアの開発と販売
主要取引先 キヤノン、リコー、エプソン、シャープ、ソニー、NEC、富士通フロンテック、パピレス、
ビットウェイ、インプレス、ほか
取引先銀行 みずほ銀行青山支店
事業の内容 アイドックは画像、ネットワーク、セキュリティをテーマとしてデジタルコンテンツのインフラとなる技術の開発を行っています。プリンタコントローラ開発で培った画像技術とネットワーク技術にセキュリティ技術を融合させて、新しい形のデジタルコンテンツビジネスのコアとなる技術の開発を目指しています。
アイドックは、米国ゾラン社の開発パートナーとしてプリンタ言語ソフトウェア(PDL)やその他のプリンタ関連のソフトウェアシステムの開発を行っています。Zoran社のPDFソフトウェアを採用してるMFP,プリンタメーカに対して調査、コンサルティング、新しいハードへの試験移植、コントローラの試作、PDFソフトウェアの移植、Q&Aなどの技術提供をしています。
デジタルコンテンツの著作権管理技術ではデジタルコンテンツのセキュアな配信と閲覧技術がアイドックの目指しているものです。KEYRING.NETがサポートするデジタルコンテンツの中にはPDF, FLASHなどが含まれます。アイドックは単なる著作権管理技術ではなく、KEYRING.NETを通して、電子コンテンツビジネスの拡大に貢献したいと考えています。コンテンツオーナーにとっても、コンテンツユーザーにとっても安価で使い易いシステムを提供していきます。
会社の沿革 1999年7月 旧ザイオニクス株式会社を改組しアイドック株式会社として独立
2000年 米国ザイオニクス社と独占代理店契約を締結し、プリンタ言語ソフトウェアIPSシリーズの日本での販売とサポートを開始
2004年 米国セキュアメディア社と独占代理店契約を締結し、ストリーミングメディア用DRMシステム、Encryptoniteの日本での販売サポートを開始
2005年 日本発のHTMLコンテンツ保護システムSafePAGEをASPとして提供開始
2005年 PDF用DRMシステムKeyringPDFを開発し、日本最大の電子書籍サイトパピレス社に導入
2006年 KeyringPDF用ライセンスサーバーのASPによる提供を開始
2007年6月 Zoran社との販売代理店契約を解消、今後Zoran社の開発パートナーとなる
2007年7月 東京ブックフェアにてKeyringSWFを参考出展
2007年8月 KeyringPDFのユーザー会社が50社を超える
2007年11月 KeyringSWFのSaaSによる提供を開始
2009年3月 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格
ISO/IEC 27001:2005 を取得